紅白歌合戦 2018 出演者,司会は誰?初出場者と曲目曲順予想!

毎年大晦日恒例の「紅白歌合戦」の出場者発表の季節が近づいてきましたが、やはり気になるのは初出場者の顔ぶれ。

 

そこで、この記事では「紅白歌合戦 2018」の初出場者の予想と曲目候補を紹介します。

 

また、合わせて観覧の申し込み情報についても解説します!

今年の紅白歌合戦の司会は,紅組:広瀬すずさん,白組:内村光良さんでしたね!

スポンサーリンク

紅白歌合戦 2018で初出場が予想される歌手

昨年は11月16日に発表された「紅白歌合戦」の出場者達。

 

例年なら11月半ばくらいに発表される「紅白歌合戦」の出場者の中でも、初出場が予想される歌手と曲目についてこれから紹介します。

 

紅白歌合戦 2018で初出場予想/防弾少年団(BTS)

「紅白歌合戦 2018」内定が予想される初出場組の中でも一番の注目は何と言ってもK-POPを代表するアーティストの防弾少年団(BTS)。

防弾少年団(BTS)のプロフィール

BTSはJIN(ジン)、SUGA(シュガ)、J-HOPE(ジェイホープ)、RM(ラップモンスター)、JIMIN(ジミン)、V(ヴィ)、UNGKOOK(ジョングク)の7人のメンバーで構成される韓国のヒップホップボーイズグループ。

 

2013年に結成されたBTSは2013年6月13日に「2 COOL 4 SKOOL」をリリースして韓国デビューを飾ると、韓国国内の賞レースの新人賞を次々に獲得して注目を集めます。

 

韓国デビューの翌年には2014年6月4日「NO MORE DREAM-Japanese Ver.-」をリリースして、日本デビューを飾っていますね。

 

“10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという”という名前の由来を持つ彼らは文字通り若い世代から爆発的な人気を獲得。

 

特に、BTSが世界的にも注目されるようになったのは、今年5月18日にリリースされたアルバム『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear'』が、アメリカ「ビルボード200」でで初登場1位を獲得したこと。

 

これはK-POPのアーティストとしては史上初の快挙で、巧みなSNS戦略もありBTSは世界的に成功をおさめることになりました。

 

防弾少年団(BTS)の曲目予想

仮にBTSが「紅白歌合戦」に出場するとなら、歌う曲目としては人気曲の「FAKE LOVE」、日本のドラマの主題歌に起用された「Don't Leave Me 」が候補になります。

 

「紅白歌合戦 2018」出場難しいとの指摘も

世界的に人気のBTSですが、一方で、「紅白歌合戦 2018」出場が難しいとの指摘もあり、なぜ、そのように言われるのかを解説しますね。

 

実は、最近になってメンバーのジミンが原爆Tシャツを着用したことへの批判や、韓国国内からの反発もあり秋元康氏作詞曲の収録を中止するなど最近、BTSの周りでゴタゴタが続いているからなんです。

 

また、韓国内の授賞式が年末に集中しているためにスケジュール的に売れっ子のBTSが出場するのは難しいのではという指摘もあることを付け加えておきます。

 

他にも、K-POP枠にはTWICEや東方神起など他のアーティストが選ばれるという声もあったりしますが、最終的には彼らが出場するかは発表の時を待つしかありません。

 

紅白歌合戦 2018で初出場予想/Suchmos(サチモス)

「紅白歌合戦 2018」で初出場が有力視されるのが、「2018 NHKサッカーテーマ」にも選ばれた「VOLT-AGE(ボルテージ)」を歌うSuchmos(サチモス)。

 

「STAY TUNE」が2016年9月からHonda「VEZEL」CMに起用されたことで注目された彼らは、都会的で洗練されたサウンドがスタイリッシュでオシャレと若い世代から人気を集めることになります。

 

そうした若者からの人気を反映して彼らの楽曲「VOLT-AGE」が「2018 NHKサッカーテーマ」に起用されました。

 

当然、Suchmosが紅白に出場するなら歌う曲目は「VOLT-AGE」の可能性が高いです。

 

応援ソングなのに盛り上がらないと話題になった「VOLT-AGE」

Suchmosが歌う「VOLT-AGE」はワールドカップのNHKの応援ソングとしても流れましたが、その時に出たのが盛り上がらないという声。

 

確かにこの曲は、メロディも抑制がきいていて全体的に静かで、歌詞にも「フレフレ」「日本頑張れ」のようなわかりやすい応援のフレーズがない楽曲なんです。

 

そうした事もあり微妙などの声が飛び出した「VOLT-AGE」ではあるんですが、ボーカルのYONCEはイングランド プレミアリーグの強豪リバプールのファンとして知られています。

 

この曲の歌詞にはリバプールのチャント(応援歌)として有名な「You’ll Never Walk Alone」盛り込まれるなど、マニアックな部分はありますがサッカーファンの心には響くものがある曲だったりするんですよ。

 

紅白歌合戦 2018で初出場予想/米津玄師

今一番ホットなアーティストして人気の米津玄師さんも「紅白歌合戦 2018」への初出場が期待される1人。

 

1991年3月10日生まれ、徳島県徳島市出身の米津玄師さんは、2009年から本名と別名の”ハチ”名義でニコニコ動画へオリジナル曲を投稿で人気ボカロPとして人気を集めます。

 

そして、2012年5月に本名の米津玄師名義の1stアルバム「diorama」をリリース。

 

「diorama」はニコニコ動画時代のボーカロイドを使った曲ではなく、作詞・作曲に加えて米津さんは自分の声で歌唱しているアーティストとしての新しい出発点になったアルバムになりました。

知る人ぞ知る実力派シンガーだった米津さんが注目されたのが、DAOKOさんとのデュエット曲「打上花火」のリリースがきっかけ。

 

この曲は映画の主題歌にも起用され、多くの人が耳にする機会が増えて、米津玄師という才能に出会うきっかけにもなりました。

 

米津玄師の曲目予想

仮に米津玄師さんが「紅白歌合戦 2018」に出場するなら、予想される曲目はドラマ「アンナチュラル」の主題歌に起用された「Lemon」が有力。

 

この曲は「Lemon」はロングヒットを記録するなど、今年を代表する1曲なので、米津さんの生パフォーマンスにも期待したいですね。

 

紅白歌合戦 2018で初出場予想/King & Prince(キンプリ)

「紅白歌合戦 2018」で初出場が期待されるのが、今年、5月23日にCDデビューを飾ったKing & Prince。

 

ジャニーズが新たに送り出すKing & Princeはルックスの良さに加えて歌唱力・ダンススキルも高く、選りすぐりのメンバーを選んだと評価されていますよね。

 

デビューシングルの「シンデレラガール」はCDが売れない時代には驚異的な初週売上57.7万枚を記録して彼らの人気を証明しました。

 

もちろん、King & Princeが「紅白歌合戦 2018」に出場するなら「シンデレラガール」が曲目の有力候補ですね。

 

ただし、King & Princeについては、ジャニーズ枠の問題があります。

 

ジャニーズからは複数のアーティストが出るので、デビュー1年目の彼らよりも事務所の先輩を優先する可能性がありますね。

 

また、メンバーの岩橋玄樹さんがパニック障害の治療の専念するため、11月初旬から活動を休止することも発表しています。

治療の期間がどのくらいになるかはわかりませんが、やはり、初出場は全員でと考えるファンの方もいるのが実情。

 

King & Princeは難しい判断を迫られることになりそうです。

 

紅白歌合戦 2018で初出場予想/ヤバイTシャツ屋さん

「ヤバT×NHK~公共放送のこと、知ってほしい!~」のイメージ・キャラクターを務めたヤバイTシャツ屋さんにも「紅白歌合戦 2018」の初出場への期待が集まります。

 

大阪芸術大学時代の軽音楽サークルのメンバーによって2012年に結成されたヤバイTシャツ屋さんは音楽コンテストでグランプリ獲得がきっかけでジャーデビューを果たした注目のバンド。

 

仮に彼らが出場するとなると、「ハッピーウェディング前ソング」「KOKYAKU満足度1位」と言った人気ナンバーが曲目の有力候補。

紅白歌合戦 2018で初出場予想/あいみょん

兵庫県西宮市出身のシンガーソングライターのあいみょんさんも今年を代表するアーティストとして「紅白歌合戦 2018」初出場組の有力候補として名前があがる存在。

 

あいみょんさんがデビューしたのは19歳の時の2015年3月で、デビュー曲の「貴方解剖純愛歌~死ね~」でオリコンインディーズチャートTOP10に入り注目を集めます。

 

2016年11月にシングル「生きていたんだよな」でメジャーデビューを飾ったあいみょんさんは、今年に入り「MUSIC STATION」に出場した時に話題を集めました。

 

同世代の若者の心に響く歌詞で人気のあいみょんさんは、新垣結衣さん主演のドラマ「獣になれない私たち」の主題歌「今夜このまま」を11月14日に発売予定。

 

人気ドラマの主題歌ということもあり、「紅白歌合戦 2018」に出場するなら「今夜このまま」を歌う姿に期待したいですね。

 

紅白歌合戦 2018で初出場予想/Mrs. GREEN APPLE

 

2013年に結成された男女5人組ロックバンドのMrs. GREEN APPLEも「紅白歌合戦 2018」初出場に期待がかかるアーティスト。

 

2015年7月にミニアルバム「Variety」をリリースしてメジャーデビューを飾ったMrs. GREEN APPLEは、ポップなサウンドと共感性の高い歌詞で人気を獲得。

 

特に、モデルの滝沢カレンさんがMrs. GREEN APPLEの曲を鼻歌を歌ったことで、ファンだけでなく、彼らのことを知らない人からも注目を集めることになりました。

 

新曲「僕のこと」が「第97回全国高校サッカー選手権大会」の応援歌に選ばれるなど勢いに乗るMrs. GREEN APPLEのパフォーマンスはぜひ見たいものですね。

 

彼らが「紅白歌合戦 2018」に出るなら曲目の有力候補は、今年発売したシングル「Love me, Love you」と「青と夏」が有力候補。

紅白歌合戦 2018で初出場予想/LiSA

アニソンで人気のアーティストのLiSAも「紅白歌合戦 2018」で初出場が期待される1人。

 

台湾など海外公演も成功させるなどアニメソング界の歌姫として脚光を浴びるLiSAさん。

 

彼女の曲目としてはTVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション」OPテーマにもなっている「ADAMAS」が有力候補。

 

スポンサーリンク

観覧申し込み&投票について解説

「紅白歌合戦」の観覧申し込みについて解説します。

 

NHKでは、受信料を人を対象に毎年観覧者を募集していて、観覧希望者は郵便往復はがきで必要事項を書いて応募して、抽選で選ばれた人が当日に観覧できます。

 

ちなみに、2018年は10月5日から10月22日着分をもって観覧のお申し込みは終了しています。

 

もしも、当選して「紅白歌合戦」の観覧するには、大晦日の当日,免許証やマイナンバーカードなど本人確認を証明する書類が必要で転売も厳禁

 

「紅白歌合戦」には視聴者は投票という形で参加することができます。

 

本番当日、データ放送を使って、視聴者は人組ずつ「紅組」が良かったのか、それとも「白組」が良かったのかボタンを押して選択。

 

この総数と会場にいる審査員の投票の合計でその年の勝者が決まるスタイルが取られています。

 

観覧の倍率は高く、当たる可能性は低いので、リモコンを使って投票という形で参加するのも良いかもしれません。

参考サイト(NHK イベントインフォメーション

スポンサーリンク

昨年はどうだった?「紅白歌合戦 2017 曲順」

昨年の紅白歌合戦の内容を改めて確認してみると,以下の曲順でした。

1.【白】Hey! Say! JUMP「Come On A My House」

2.【紅】Little Glee Monster「好きだ。~夢を歌おうver.~」

3.【白】山内惠介「愛が信じられないなら~貴公子たちの舞踏会~」

4.【紅】E-girls「Love☆Queen」

5.【紅】SHISHAMO「明日も~紅白2017ver.~」

6.【白】三山ひろし「男の流儀~けん玉世界記録への道~」

7.【紅】AI×渡辺直美「キラキラ」

8.【白】竹原ピストル「よー、そこの若いの」

9.【紅】丘みどり「佐渡の夕笛」

10.【白】Sexy Zone「ぎゅっと」

11.【紅】市川由紀乃「人生一路」

12.【白】福田こうへい「王将」

13.【白】三代目 J Soul Brothers「HAPPY~紅白スペシャルバージョン~」

14.【紅】天童よしみ「道頓堀人情」

15.【白】SEKAI NO OWARI「RAIN」

16.【紅】倉木麻衣「渡月橋~君 想ふ~」

17.【紅】TWICE「TT-Japanese ver.-」

18.【白】三浦大知「三浦大知 紅白スペシャル」

19.【紅】水森かおり(15)「早鞆ノ瀬戸」

20.【白】WANIMA「ともに」

21.【紅】島津亜矢「The Rose」

22.【白】郷ひろみ「2億4千万の瞳~GO! GO! バブルリミックス~」

【紅白HALFTIME SHOW】渡辺直美、ブルゾンちえみ with B、オースティン・マホーン

<後半 午後9時〜>

23.【紅】欅坂46「不協和音」

24.【白】関ジャニ 「なぐりガキBEAT」

25.【白】福山雅治「トモエ学園」

26.【紅】坂本冬美「男の火祭り」

27.【紅】西野カナ「パッ」

28.【白】TOKIO「AMBITIOUS JAPAN!」

29.【白】五木ひろし「夜空」

30.【紅】乃木坂46「インフルエンサー」

31.【紅】松田聖子「新しい明日」

32.【白】平井堅「ノンフィクション」

33.【紅&白】椎名林檎&トータス松本「目抜き通り」

34.【紅】Perfume「TOKYO GIRL」

35.【白】X JAPAN「ENDLESS RAIN 2017紅白スペシャル」

36.【紅】AKB48「視聴者が選んだ夢の紅白SPメドレー」

37.【白】エレファントカシマシ「今宵の月のように」

38.【紅】松たか子「明日はどこから」

39.【白】星野源「Family Song」

40.【紅】Superfly「愛をこめて花束を」

41.【白】嵐「嵐×紅白スペシャルメドレー」

42.【紅】高橋真梨子「for you...」

43.【白】氷川きよし「きよしのズンドコ節」

【特別企画】安室奈美恵「Hero」

【特別企画】桑田佳祐「若い広場」

44.【紅】石川さゆり「津軽海峡・冬景色」

45.【白】ゆず「栄光の架橋」

引用元:引用元https://www.huffingtonpost.jp/2017/12/30/kohaku_a_23320367/

 

まとめ

「紅白歌合戦 2018」は国民的な行事ということもあり、出場するアーティストの中でも特に初出場組に注目が集まります。

 

2018年を代表する活躍を見せたBTSやSuchmosやKing & Princeなどが有力候補として名前が上がっていますが、公式の出場者発表は11月中頃に予定されています。

 

期待通りのアーティストが出るかは断定できませんが、誰が出ても最高のパフォーマンスを披露して本番を盛り上げて欲しいですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事