清純派女優:有村架純,おじさんとキス?噂の真相まとめ

2017年の朝ドラ「ひよっこ」のヒロイン・谷田部みね子役に抜擢され、「NHK紅白歌合戦」でも2年連続で紅組司会を担当した有村架純さん。

 

有村架純さんというと清純派女優のイメージが強いですが、過去におじさんとキスをしたという噂があります。

 

この記事では、有村架純さんのおじさんとキスの噂の真相を徹底解説します。

 

スポンサーリンク

有村架純プロフィール

名前:有村架純(ありむら かすみ)

生年月日:1993年2月13日

出身地:兵庫県

身長:160cm

血液型:B型

星座:みずがめ座

所属事務所:フラーム

 

 

View this post on Instagram

 

kasumi arimura 有村架純さん(@kasumi_arimura.official)がシェアした投稿 -

2010年テレビ朝日ドラマ「ハガネの女」でドラマ初出演を飾った有村架純さん。

 

デビュー以降も、「ようこそ、わが家へ(2015)」、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016)」など話題作に出演。

 

特に、2017年放送の朝ドラ「ひよっこ」は、ドラマも高視聴率を叩き出したこともあり、有村架純さんの代表作と呼べる作品になりました。

スポンサーリンク

有村架純とキスをしたおじさんは國村隼!

清純派女優・有村架純さんはおじさんとキスをしたという噂は事実です。

 

ただし、道行く名前もわからないおじさんに突然キスをされたわけではなく、ドラマの中でキスをする場面があったというのが正確なところになります。


そんな有村架純さんとキスをしたおじさんの名前は、俳優の國村隼(くにむら じゅん)さん。

 

國村隼さんは大阪府出身で、1955年11月16日生まれの63歳で、現在25歳の有村架純さんよりは38歳も年上。

 

1981年に井筒和幸監督の映画「ガキ帝国」でデビューを飾った國村隼さん。

 

特に、日本からは高倉健さんと松田優作さんも参加したハリウッド映画「ブラック・レイン(1989)」にヤクザ役で出演したことで注目を集めます。

 

また、2006〜2007年に放送された朝ドラ「芋たこなんきん」では、ヒロイン・花岡町子(藤山直美)の夫・徳永健次郎役で出演して話題を集めました。

 

そんな國村隼さんの代表作としては、ドラマ「坂の上の雲(2009」「アリスの棘(2014」、映画「萌の朱雀(1997」「アウトレイジ(2010)」「シン・ゴジラ(2016)」などの作品があります。

 

國村隼さんは、器用に多彩な役柄を演じ分ける、テレビや映画に欠かせない名バイプレイヤーとして知られます。

スポンサーリンク

有村架純と國村隼がキスした作品は?

有村架純さんと國村隼さんがキスをしたのは、2013年7月9日から9月10日にかけてフジテレビ系列で放送された「スターマン・この星の恋」。

 

「スターマン・この星の恋」の主演は広末涼子さんと福士蒼汰さんで、有村架純さんは臼井祥子役で、國村隼さんは重田信三役でそれぞれ出演しています。

 

ドラマのあらすじを軽く紹介すると、主人公・宇野佐和子(広末涼子)は、夫に逃げられ3人の息子を育てることになったシングルマザーとして登場。

 

子供たちを養うため佐和子が働くのが「スーパーマーケットやまと」で、両親が亡くなってからお世話になった祖母・美代(吉行和子)に家事を手伝ってもらいながら親子4人で楽しく暮らしていました。

 

そんなある日のこと、佐和子が車を走らせていると、車めがけて1人の青年(福士蒼汰)が倒れ込んできます。

 

危うく人を引きそうになったこともあり、佐和子は青年の危険な行為に怒り心頭ですが、彼の美しい顔を見ると怒りもプッツリ消え、一瞬で恋に落ちることに。

 

謎の青年に話を聞いて見ると、彼は記憶喪失で、どこの誰だかもわからないので、よく星空を見上げていることもあって佐和子は星男と名付けます。

 

星男を運命の人だと確信した佐和子は、子供達に彼のことを父親だと嘘をついて同居させます。

 

自分の名前すら思い出せない、星男はいきなり3人の子供になったこともあり戸惑いを見せますが、佐和子、祖母・そして、3人の息子との奇妙な共同生活が始まることに…。

「スターマン・この星の恋」で有村架純と國村隼が演じた役柄は?

「スターマン・この星の恋」で有村架純さんが演じるのが、主人公・佐和子と同じ「スーパーマーケットやまと」の惣菜売り場で働く女性・臼井祥子。

 

祥子は、同じ惣菜売り場で働く・イケメンの安藤くん(山田裕貴)と交際してますが、毎日が退屈なこともあって、何かわくわくするような出来事が起こってほしいという願望を持っています。

 

一方で、「スターマン・この星の恋」で國村隼さんが演じる重田信三。

 

重田も祥子と同じスーパーで働く揚げ物が得意な40年になるベテランとして登場しています。

 

「スターマン・この星の恋」で有村架純と國村隼がキスしたのは何話?

有村架純さんと國村隼さんがキスをしたのは「スターマン・この星の恋」5話になります。

 

有村架純さん演じる祥子は、何か刺激的なことを求めて、嘘をついて星男を子供達の父親だという佐和子の不信感を抱き、色々探りを入れたりします。

 

そうした中で、祥子は國村隼さん演じる重田の様子がおかしいことに気付きます。

 

実は、重田は40年前に地球にやってきた宇宙人で、そのことを隠してきました。

 

けれども、背後からデッキブラシで祥子に襲われたとき、思わず首を180度回転させてしまい、宇宙人であることが判明。

 

当然、人間とは思えない能力を見せる重田の姿を見て驚いた祥子は、宇宙人だと騒ぎ出します。

 

周りの人間に自分の正体を知られたくない重田は、祥子を黙らすため、佐和子たちが見る中で無理やり祥子にキスをすることに。

 

要は自分の正体をバラされたくない重田が、祥子の口をふさぐためにキスをしたんですね。

 

ちなみに、祥子は重田が宇宙人だと知って、怖がるというよりも、退屈な地球から自分を宇宙に連れ出してくれる人と重田家に転がり込むことになります。

 

有村架純と國村隼は新作映画でも共演していた!

衝撃的なキスシーンをドラマで披露した有村架純さんと國村隼さんは、2018年11月30日から公開が始まる「かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発」でも共演が実現しています。

 

映画のストーリーを紹介すると、夫を亡くしてシングルマザーになった奥薗晶(有村架純)は、夫の故郷・鹿児島で暮らす義父・奥薗節夫(國村隼)に会いに行くことを決意。

 

夫と仲違いしたこともあり、晶と節夫は会うのが初めて、しかも、晶は息子・駿也(歸山竜成)も一緒に連れて来ていました。

 

節夫は晶と駿也の登場に戸惑いを見せるものの、行くあてがないと語る2人を家で住まわせてあげることを認めます。

 

そうした中、晶は電車好きな駿也のために、節夫と同じ肥薩おれんじ鉄道の運転士になることを決心。

 

最初はうまくいかないものの、晶の頑張る姿を見るうちに、節夫は息子の妻と息子と心を通いあわせることになります。

 

有村架純さんと義理の娘と義理の父という役柄で再び共演することになりました。

 

有村架純のこれまでのキスシーンをプレイバック

女優さんということもあり有村架純さんは、これまで何度もキスシーンを披露していて、その中の代表的な作品を紹介します。

最初に紹介するのが2014年1月から放送されたフジテレビのドラマ「失恋ショコラティエ」。

 

有村架純さんは、このドラマで兄・小動爽太(松本潤)のチョコレート店で働く小動まつり役で出演。

 

この時、同じ店で働くオリヴィエ・トレルイエ役の溝端淳平さんとキスを披露しているんですね。

 

続いて紹介するのが2015年公開の映画「ストロボ・エッジ」。

 

この作品でヒロイン・木下仁菜子を演じた有村架純さんは、「スターマン・この星の恋」でも共演した主人公・一ノ瀬蓮役の福士蒼汰さんとキス。

 

さらに、同じく「スターマン・この星の恋」でも共演した山田裕貴さんともキスを披露しています。

 

最後に紹介するのは現在TBS系列で放送中のドラマ「中学聖日記」。

 

「中学聖日記」は、中学教師・末永聖(有村架純)と教え子・黒岩晶(岡田健史)との禁断愛を描いたドラマとして話題沸騰中。

 

劇中でも、有村架純さんは黒岩役の岡田健史さんと夜景をバックにしたロマンチックなキスシーンを披露しています。

 

まとめ

・女優・有村架純さんがおじさんとキスをしたという噂は事実で、その相手とは38歳年上の俳優・國村隼さんだった。

 

・有村架純さんと國村隼さんがキスをすることになった作品は、2013年放送のドラマ「スターマン・この星の恋」。

 

・2人のキスシーンは、劇中の5話で、同じスーパーで働く臼井祥子(有村架純)に自分の正体が宇宙人だとバレそうになった重田信三(國村隼)が口をふさぐために行ったのが該当場面にあたる。

スポンサーリンク
おすすめの記事