花田優一,嫁(矢木麻織香)と離婚危機?原因と噂のまとめ!

元貴乃花親方の長男・花田優一さんは、2017年に嫁(矢木麻織香)さんと結婚をしました。

結婚してから1年ですが、花田優一さんには早くも離婚危機の噂がささやかれています。

この記事では、トラブルの絶えない花田優一さんの離婚危機の原因と噂について解説します。

スポンサーリンク

花田優一の嫁(矢木麻織香)のプロフィール

名前:矢木麻織香(やぎ まりか)

生年月日:不明

出身地:沖縄県

身長:163cm

出身大学:青山学院大学

趣味:ホラー映画鑑賞

 

スポンサーリンク

花田優一と結婚相手・矢木麻織香の馴れ初めは?

矢木麻織香さんは、青学在学中から美人女子大生として有名でした。

特に、関東圏・関西圏の大学に入学した新入生の中から一番カワイイ子を決定するコンテスト「NEW FACE GRANDPRIX2013(NFG2013) supported by RUNWAY channel」に参加。

矢木麻織香さんはグランプリをこそ逃しますが、選考を勝ち抜いた6名のファイナリストに選ばれています。

そんな矢木麻織香さんと結婚相手・花田優一さんの馴れ初めは、2016年に花田優一さん主催する靴のセミナーに矢木麻織香さんが訪れたことがきっかけ

年齢的には1歳年上の矢木麻織香さんと会話すると、年齢が近くて友達のようにストレスなく話せたこともあり2人は関係を深めることになります。

その後、花田優一さんと矢木麻織香さんは、2016年6月には結婚・披露宴もあげました。

ただし、公式に花田優一さんが結婚を報告したのは、自身がパーソナリティを務める「花田優一 First Step」の2017年10月30日放送回でした。

それ以前にも結婚を否定するなど隠していた理由については、相手が一般の女性で、そっとして欲しかったと花田優一さんは語っています。

ちなみに、花田優一さんは15歳でアメリカ留学、その後にフィレンツェに靴職人になるために留学しています。

けれども、その前は嫁・矢木麻織香さんの出身大学と同じ系列の青山学院幼稚園、青山学院初等部、青山学院中等部を卒業したことで知られています。

同じ青学系列という意味でも2人には縁があったのかもしれません。

スポンサーリンク

矢木麻織香の父親は陣幕親方だった

花田優一さんと結婚した矢木麻織香さんは、八角部屋所属の陣幕親方だということが知られています。

陣幕親方は本名・矢木哲也(やぎ てつや)で、1960年11月6日生まれの現在58歳。

現役時代は、九重部屋に所属して富士乃真司(ふじのしん つかさ)という四股名で活躍した陣幕親方は最高位東前頭筆頭にまで上り詰めた名力士。

特に、「くすぐり相撲」という相手のふところに入って寄ったり投げたりする技が武器で土俵を盛り上げましたが、1990年9月場所限りで現役を退いています。

現役引退後は、親方になり将来有望な若手力士を育てる役目を全うしてきた陣幕親方の娘・矢木麻織香さんと、名横綱の貴乃花の息子・花田優一さんは親が同じ相撲関係者同士で結婚しました。

花田優一と矢木麻織香は政略結婚だった?

花田優一さんと矢木麻織香さんに対しては政略結婚だったという噂があります。

陣幕親方の所属する八角部屋所属というと、元貴乃花親方と因縁のある相撲協会の八角理事長(元横綱・北勝海)と同じ高砂一門所属。

八角理事長と元貴乃花親方というと2016年に、2年に1度行われる相撲協会理事長選で対決、この時は八角理事長が再選を果たし、元貴乃花親方は敗北。

さらに、2017年には弟子・貴ノ岩に対する横綱日馬富士による暴行が発覚すると、日馬富士の処分を巡って相撲協会と対立したことは記憶に新しいところ。

最終的に、相撲協会における派閥争いに敗れた元貴乃花親方は、理事を解任され、相撲協会も退職、貴乃花部屋も消滅してしまいます。

実は、八角理事長と対立していた時に、閉鎖的な相撲協会に風穴を開けるために、同じ考えを持つ親方たちと共に一門の枠を超えた「貴乃花グループ」という組織を形成。

宿敵でもある八角理事長と同じ一門にいる陣幕親方の娘と息子が結婚したこともあり、花田優一さんと矢木麻織香さんの結婚は政略結婚とささやかれることになったんですね。

実際に2018年2月に開かれた理事選は、記名式の投票で誰がどの親方を支持したかがわかる状態でしたが、陣幕親方は八角理事長に逆らう形で元貴乃花親方を支持。

他にも、201712月の親方衆が出席して行われた年寄総会でも、陣幕親方は娘の義理の父・元貴乃花親方が不利になる人事案に対して、反対の声をあげています。

元貴乃花親方は相撲の世界から退いてしまいましたが、陣幕親方が支持を示したこともあり、見方によって,政略結婚は成功したと考えることはできます。

ただし、花田優一さんは政略結婚と見られるのは嫌だったのか、最初に矢木麻織香さんと出会った時は彼女が陣幕親方の娘とは知らなかったと明かしています。

花田優一と矢木麻織香が離婚危機?

2017年に結婚した花田優一さんと矢木麻織香さんは離婚危機が噂されています。

そもそも、2人には結婚直後から別居状態だったとの報道があり、2017年の貴乃花一門の忘年会には夫婦揃って参加していました。

けれども、2018年の新年会には、矢木麻織香さんは参加せず、同じ年の初めには別居が始まっていたと考えられています。

別居に加えて、花田優一さんは2018年8月31日発売の週刊誌「フライデー」が、元AKB48の板野友美さん似の美女との不倫を写真付きでスクープ。

SNS上でも、靴職人として頑張っている時は応援したのに、不倫には失望したという手厳しい意見が寄せられています。

正式に離婚は現段階ではアナウンスされていませんが、花田優一&矢木麻織香夫妻の間では離婚に合意していて、あとは離婚届を出す段階だという報道もあります。

花田優一の離婚危機は母・河野景子の溺愛が原因?

View this post on Instagram

花田優一 Yuichi Hanadaさん(@yuichihanada_shoe)がシェアした投稿 -

断定はできませんが、花田優一さんの離婚危機の原因は、母・河野景子さんの溺愛が原因という噂があります。

河野景子さんは、花田優一さんに事務所を紹介するなどサポート。

父・元貴乃花親方が、芸能活動よりも靴職人としての修行をしっかりやることを望んだのに対し,正反対の態度を見せます。

河野景子さんが、しっかりと息子・花田優一さんを教育できなかったのが原因か、花田優一さんは本業の靴職人としての仕事で商品が予定通りに納品されないという苦情が殺到。

職人としての責任感のなさなど態度の悪さもあり、所属事務所も解雇になってしまいました。

SNS上にも、息子を可愛く思うのは問題ないが、河野景子さんは息子を溺愛するあまり、かえって息子・花田優一さんをダメにしているとの指摘があります。

花田優一さんよりも、母・河野景子さんの方が先に離婚してしまいましたが、2人は親子というよりも夫婦のようなデレデレ写真をSNS上に投稿しています。

この写真の賛否はともかく、息子を溺愛する母と甘やかされた息子という構図はよくわかる写真と言えます。

花田優一はシスコンだった?

離婚危機がたびたび噂になる花田優一さんは、マザコンに加えてシスコンという噂もあります。

花田優一さんには一般人なので顔写真や名前の公表はないのですが、18歳と16歳の2人の妹がいます。

テレビ番組に出演した時に、花田優一さんは一緒にお風呂に入っていることをカミングアウト。

他にも家に帰ると妹はハグやキスも当たり前に行っているとも語っています。

まだ、赤ちゃんや幼稚園ぐらいまでなら一緒に兄と一緒にお風呂もギリギリセームかもしれません。

けれども、高校生や中学生の妹と一緒にお風呂に入るというのは、“近親相姦もの”のエロゲーみたいという指摘など、SNS上でも気持ち悪いという意見が続出しました。

ただし、キスやハグを年頃の妹とするのは、花田優一さんが10代でアメリカやイタリアに留学した影響がある可能性もありことは付け加えておきます。

まとめ

・元貴乃花親方の長男・花田優一さんの結婚相手の女性は陣幕親方の娘・矢木麻織香さんだった。

・2人は共に父親が相撲関係者だったこともあり、結婚当初から政略結婚を噂されたが、花田優一さんはそれを完全否定。

・花田優一さんと矢木麻織香さん結婚から1年も経たず別居が始まり、花田優一さんの不倫スクープもあり離婚危機がささやかれている。

・離婚危機の理由としては、花田優一さんは嫁・矢木麻織香さんよりも、母・河野景子さんや2人の妹を溺愛しているなどの理由が噂されている。

スポンサーリンク
おすすめの記事