2018年  キャンプ初心者におすすめの持ち物リスト!

一昨年よりキャンプにはまり始めました。そこで,事前準備や情報を元に調査してのぞんだ結果,もっていってよかったものを紹介します。
[cc id=1323 title="目次"]

スポンサーリンク

食器洗い洗剤

実体験ベースですが,キャンプ場に備え付けの食器用洗剤は,薄まっているせいかきれいに洗うことができない場合があります。このため,1本市販の洗剤を持っていくことをお勧めします。
[cc id=1324 title="記事中アドセンス"]

スポンサーリンク

ハンギングドライネット

洗った食器を一晩おいて乾かすために使っています。ひとつあると非常に便利です。
家族が多ければ多いほど,逆に無いとどこに干したらよいかわからず,困るかも。

スポンサーリンク

ヘッドライト

懐中電灯でもよいですが,安い懐中電灯しか持っていない人には,値段・機動性・明るさをとった場合,ヘッドライトをお勧めします。ヘッドライトのあまりの明るさに驚くことでしょう!LEDってすごいなぁと思いますよ!

赤色LEDと,白色LEDがあります。白色LEDは非常に明るいです。

 

 

着火剤

初めてのキャンプでは,着火剤なんてキャンプ場で売っているのだから持っていく必要ないでしょう,とおもってしまいがち。しかし,もし余裕があるのであれば,事前に購入したものを持参したほうが良いです。その理由は,キャンプ場の安い着火剤は匂いますし,黒煙が出るため,焼いているときに継ぎ足しで着火剤を投入すると食べ物や鍋が真っ黒になるからです。おいしく食べるには最低限,黒煙が出にくい着火剤をおすすめします。

カセットコンロ

カセットコンロは朝の優雅なひと時を楽しむうえで必需品と言えるでしょう。初めてのキャンプで私は持って行かなかったのですが,隣の人がコンロにフライパンで目玉焼きをつくり,ヤカンでお湯を沸かしてコーヒーを優雅に飲んでいる姿を見て,とてもうらやましくなりました。コンロが無いと朝から薪で火をくべる必要がありますので,朝から大変になります。
是非,持っていきましょう!

グリル(焚火台)

雨が降っても機動力を発揮してバーベキューができますので,お勧めです!初めてのキャンプで雨が降っていたのですが,傘のあるスペースでグリルを活用してバーベキューが出来ましたので,買ってよかった一品です。

まとめ

如何でしたでしょうか。

本記事では,基本的な所持品リストではなく,そのなかでも持って行ってよかったもの,持っていけばよかったものを抜粋した記事となります。

皆さまは是非,準備を万全にして楽しいキャンプライフを楽しんでくださいね!
[cc id=1324 title="記事中アドセンス"]

スポンサーリンク
おすすめの記事