渡辺 直美さん体調不良の原因は“アニサキス”!

渡辺直美さんが3月30日の「ヒルナンデス!」出演予定を体調不良でお仕事をキャンセルする事態となりました。その原因が,アニサキスだったそうです。

スポンサーリンク

アニサキスとは?

厚生労働省のホームペーには,以下のように記載されています。

アニサキスは寄生虫(線虫)の一種です。
その幼虫(アニサキス幼虫)は、長さ2~3cm、幅は0.5~1mmくらいで、白色の少し太い糸のように見えます。
アニサキス幼虫はサバ、イワシ、カツオ、サケ、イカ、サンマ、アジなどの魚介類に寄生します。
魚介類の内臓に寄生しているアニサキス幼虫は魚介類が死亡すると、内臓から筋肉に移動することが知られています。

引用:http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000042953.html

しかし,気持ち悪いですね・・・。こんな生物がお腹にいたために体調不良になってしまっていたとしたらと考えるとぞっとします・・・。

基本的には,魚介類を生で食べることで,アニサキス幼虫が胃壁や腸壁に刺入して食中毒を引き起こすとのこと。青魚やイカには潜んでいる可能性があるので要注意です。

 

スポンサーリンク

その治療法は・・?

内視鏡にて,アニサキスの幼虫が体内にいないかを調べることから始めるそうです。

効果的な治療薬は無いようですが,胃アニサキス症と腸アニサキス症では若干対応が異なるようです。

 

胃アニサキス症の場合

内視鏡の鉗子でつまんでの摘出となるケースが多いようですね。

腸アニサキス症の場合

経過観察が多いようです。まれに誤診され,急性腹症として,回復手術を受けることがあるとか。(末恐ろしいですね)

 

スポンサーリンク

家庭で処法は?

加熱調理(60℃以上で数分間加熱),又は冷凍(-20℃で24時間),生食用の魚は冷凍( -20℃で7日間又は -35℃で20時間)が、アニサキスの死滅に効果的が最も効果的だとか。新鮮であっても油断できません。イカとか白い身であれば,目視での確認も出来ないこともなさそうです。一番大切なのは,きちんとした調理という事ですね。

「痛すぎて泣いた」という渡辺直美さんのコメントを踏まえても,本当に痛そうなので
キチンと調理をして臨むか,生モノは控えることが重要なのでしょうね。

 

参考資料:厚生労働省HP

スポンサーリンク
おすすめの記事